FC2ブログ

Yoga+ ヨガプラス

ヨガで心と身体を癒しませんか?

70990212_2519888391439322_2221321136614932480_o.jpg

今年初めに出会った
フェルデンクライスメソッド

世界3大ボディワークの1つなのですが、

言葉でやさしく誘導されながら
ゆっくり、微細に動かしていく

お手本は一切なし
だから「できる」「できない」といった
ジャッジがなく

意識が自分に向き
内観しやすと感じました。

こんな感じかなぁ〜と
動かしている時

大あくびの連発で
この上なくリラックスしていたことを
覚えています。

また、レッスン後の帰り道
体が別人のように
軽くなっていることに
これまたビックリ

感動して石田さんにメッセージ
してしまったほどです。

そんな経緯から
今回横浜にお招きして
コラボWS開催となりました。

単純に眼睛疲労や肩こりの解消にも
繋がると思いますが、
そんな不調から解放された後
体や心にどんな嬉しいサプライズが起こるのか?
そんな視点で参加されるのも
面白いと思います。

以下 ご一緒する石田さんからの
メッセージです。

ご参加こころよりお待ちしています

⬇︎ ⬇︎ ⬇︎

ヨガとフェルデンクライス
「新しい目をもつ」
 
 
世界をどのように眺めていますか?
 
 
もし、いつも同じような姿勢で、同じやり方で近くのものばかりをみつめようとしているならば、少し旅に出でみるのがよいかもしれません。
 
今回提供するのはヨガとフェルデンクライスという自分の「からだ」を巡る優しい旅です。
その旅には探索があり、気づきがあり、出会いもあり、楽しさや癒しがあります。
ヨガもフェルデンクライスも自分を観察していき、神経系に変容をもたらし潜在力を引き出していきます。
からだや思考をゆるめ、ほぐし、つなげていく「学び」なのかもしれません。
 
今回は、目にフォーカスし、目の周囲の緊張を緩め、自由に使えていくこと、目と「からだ」とのつながりがモチーフとなっています。
 
光を見出し、受け入れ、奥行きを感知してくれる目。
自分の「からだ」を導いていくために方向を定めてくれる目。
心の鏡とも言われている目。
「新しい目」を持てば、行動も豊かになり、きっと暮らしも豊かになっていくことでしょう。

ヨガが好きな人は、フェルデンクライスの視点も体験してもっと心地よい自分に。
フェルデンクライスが好きな人は、新たなヨガの視点も体験してもっと楽しい自分に。
 
そして、ヨガもフェルデンクライスも体験したことがない人は「新しい目」を持つこの上ない絶好の機会です。
 
自分のからだには宝がたくさん眠っています。
自分の中に変えていく力があります。
自分が変わっていけば、周りも変わっていきます。
 
自分を大切にして、
「新しい目」を持ち世界を眺めていきましょう。
 
お待ちしております。
 
【日程】11月4日(月・祝)10:00〜12:10(開場:9:50)
   
   ・10:00 〜 11:00 フェルデンクライス (60分)
    ー小休憩
   ・11:10〜 12:10 優しいフローヨガ (60分)
        
   ※レッスン終了後に美味しいティータイムがございます。 
    お時間がある方はぜひご参加ください。
  
【場所】横浜市神奈川地区センター
 〒221-0046 神奈川区神奈川本町8-1・2階・和室
 JR東神奈川駅・京急 仲木戸駅徒歩8〜10分
 アクセス詳細→http://yogaplus.blog97.fc2.com/blog-entry-8.html
 
【定員】10名
【参加費】4,000円(当日現金払い) 
【持ち物】動きやすい服装、フェイスタオル
     ※ヨガマットは会場にございますのでご不要です。
     ※おき替えスペースございます。
【お申込】
 下記お申込フォームからお願いいたします。
 https://ssl.form-mailer.jp/fms/8b3076ee635653
 
 確認次第、追ってご連絡いたします。
 
 
☆フェルデンクライスメソッド︎®︎の名前の由来☆
創始者のM.Feldenkrais(1904-1984)の名から来ています。ロシア生まれで労働者としてパレスチナに移住。その後、パリ・ソルボンヌ大学では工学・物理学者の博士を取得しジュリオ・キューリー研究所で働きました。また、優れた柔道家で外国人初の黒帯所持者の一人で、嘉納治五郎氏から手ほどきを受け、フランス柔道連盟の会長も務めました。サッカーで膝を痛めたことがきっかけに、当時の医学では固定するしか対処のすべがないことを知り、どうしたら再びスポーツ活動が自由にできるかを、物理学をはじめ大脳・神経生理学、生理学、解剖学、心理学、精神医学、系統発生学、ヨーガ、柔道などを基に探求していった結果、現在のメソッドの基礎を確立し、再びスポーツ活動ができるようになり、そのことで1940年代に現在のメソッドとして確立しました。
 
 
<講師紹介>
石田 耕一/フェルデンクライスメソッド®︎国際認定プラクティショナー
Feldenkrais Journey主宰。作業療法士としてリハビリに携わる中、フェルデンクライスメソッドと出会い、その効果や考えに感銘を受ける。2014年よりAus TAB認定フェルデンクライスメソッドプロフェッショナルトレーニングFPTP Tpkyo3に参加し、2018年5月国際公認フェルデンクライスプラクティショナーとして認定される。楽なからだの動き、豊かな暮らしに興味がある。
▽URL
https://www.facebook.com/feldenkrais.journey/
  
  
田中 宏実/ ヨガインストラクター、セラピスト
1973年埼玉生まれ。OL時代に肩こりや眼精疲労の解消にヨガを始める。体がほぐれると心が癒される心地よさに感動し周りの人にお薦めしているうちに、いつしか「先生」と慕われるように。
誰にでも分かりやすく楽しいレッスンがモットー。現在はヨガに限らず、様々なボディワークやセラピーを取り入れ、心身の健やかさ・安寧と、その人本来の輝きを伝えるべく活動している。
▽URL
http://yogaplus.blog97.fc2.com
スポンサーサイト














管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yogaplus.blog97.fc2.com/tb.php/510-d4d7c834

| ホーム |