Yoga+

気軽にヨガ始めてみませんか? 

昨日すっきりとした青空の下
15回目の『ゆるヨガ×ゆる坐禅』を開催しました

今回はいつも東神奈川のヨガに
ご参加いただいている生徒さん方でしたので
場にも馴染まれており、穏やかにスタート

4月は新しい事が沢山ある季節
ヨガは基本をベースに姿勢を整え、上半身をほぐし
最後は回復系のポーズでゆったりの流れに。

その後は、禅僧の小杉さんこと、こーさんのお話へ

この坐禅の前のお話は、
聞いているうちにゆるっと和む
そんなチカラがあります

「言葉には力がある」と良く耳にしますが
力強いものではなく、もうちょっとさりげない印象 
程よい塩梅なのです

だからいつも、”そうそう”と腑に落ち
ご参加の皆さんも、どんどんゆるやかになっていきます

180408坐禅1

曹洞宗は壁に向かってただ坐る
”只管打坐”
それぞれ好きな壁に向かって坐ってもらいました
この時の皆さんは、変な迷いがなくて
ゆるやかだな〜と😊

終わった後に語られる禅語
4月8日はお釈迦様の誕生日ということもあり

『天上天下 唯我独尊』
(ていんじょうてんげ ゆいがどくそん)

”私たちのいのちは みなかげがいのない、あるがままに尊い” 

これはお釈迦様が誕生した時に言ったとされる言葉

私が印象に残ったのは、お陰様の陰について
「陰」は、目にみえないもの
その見えないもの、見えない力に
「様」をつけて『お陰様』

これがとっても胸に響きました

私たちは自分一人ではなく、様々な繋がりの中で
今が在り、そしてまた自分もその繋がりの一部・一助であり
かけがいのない存在 あるがままに尊いんだな…と。

皆さんはどんな風に感じましたか?

180408坐禅4

最後はお茶とお菓子をいただきながら
感じたことをお話いただくシェアタイム
一番好きな時間

皆さん素直に感じたままを語ってくださいました

今回初参加の方の坐禅中の気づきをシェアします

いつも家族の事で考え事をしているから
目が上を向いていて落ち着かないことに気がつきました
この目を下へ丹田や組んでいる手の平の中に下ろしてみよう
やってみたらとても落ち着いて楽になりました

「普段もやってみよう」そんな風に思ったそうです

今回坐禅を行ったのは15分でした
短いと感じるか長いと感じるか人それぞれですが
ただ坐る この恩恵は深いです

そして自分の内側からの気づきは
その人を深く癒し、力になります

ヨガもポーズ云々ではなく(もちろん大切ですが)
こういった感性が育まれることもヨガの恩恵の一つなんです

他の方のお話も素晴らしく
こんな素敵な生徒さんに囲まれて幸せだなぁと
じんわり涙が出てしまいました

本当にお陰様です。有り難いなぁ

回を重ねるにつれて私もお陰様で
ますます ゆるやかになっているなと実感しました
(これを書くにあたって、昨年のレポを読んでしみじみ)

ご参加いただいた皆さま、ご一緒したこーさん
いい時間をありがとうございました。

次回のゆるヨガ×ゆる坐禅vol.16は5月13日(日)
8階の眺望が素晴らしい白金高輪です
→詳細はこちら
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yogaplus.blog97.fc2.com/tb.php/409-f69c2d4f

| ホーム |