Yoga+

気軽にヨガ始めてみませんか? 

vi1.jpg
『Viparita Karani』
 ヴィパリータ(viparita)はサンスクリット語で 「逆さま」、
 カラ二(karani)は 「行為」を意味します
(アイアンアガーヨガ完全マニュアル📖より)

私がデスクワークで疲弊していた時に、先生にオススメしてもらったアサナ(ポーズ)
レッスンでは時々椅子を使って行っていますが
皆さん気持ちよくて寝てしまう方も💤

こちらは簡単バージョンですが、回復と緊張を解く効果があり
逆さまによって身体内の血液及びホルモンの循環が改善されます
また胸を開き、脚の疲れをとり、脳を鎮めます
腰が平らになり伸びますので腰痛の方にもオススメです
(ただし、残念ながら生理時と食後はできません)

私は帰宅したらまずセッテングして、ごろり
タイマー5分にセット!
目にアイピローで完全リラックス

5分後にはスッキリ回復 o(^▽^)o♪

では、やり方をご案内します!

1.ご自宅にあるイスやスツール、ベットやソファなど脚を乗せられる物を用意
(脚の長さにあった物が良いですが、なければブランケットやタオル、クッションなどで後で調整します)
v1.jpg

2.用意した物の前に腰と頭用のサポートを用意します。
 (例ではベットでご案内します)
 ブランケットやバスタオル、薄めのクッションなど
v2.jpg

3.下記の用に横になります
v3.jpg

4.3の状態からごろりと仰向けになり、
 膝下はベットの上、腿は床から垂直になるように調節します
 膝下とベットに空間がある場合は、間にブランケットなどを足してください
 反対に高すぎる場合は上半身の方をブランケットなどで高くします
 
 腰と頭は用意したブランケットの真ん中にのせます
(頭用の枕代りのブランケットは首までのせます。首の緊張も和らぎます)
 両腕は横に拡げて手の平は天井へ向け、肩も力を抜いて後ろへ
 回転させて胸を開きます
 アゴが上がってしまう場合はブランケットを高くしてください
 お腹が柔らかく緩み、呼吸が楽になっていたらうまく入れているサインです♪

v4.jpg

初めて入る方は上のモデル写真やイラストを参考に
まずは気軽に試してみてください^^

入ってみて気持ちよくない場合はアッサリ止めてくださいね
そしてお気軽にご質問ください💌

それでは皆さま良い週末を〜


スポンサーサイト
| ホーム |